Google AdSense(グーグル アドセンス)に「要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。」と表示された時の対処方法。

スポンサーリンク

Google AdSenseに警告が出ました。

2019年6月3日、Google AdSenseを開いた瞬間警告が目に入りました。

 

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

 

これは、偽の広告を載せられることを防ぐ機能が働いていないことを警告するものです。

エックスサーバーを利用している方への対処法を説明いたします。

対処法は難しくないのでサクっと手続きしてしまいましょう。

 

Google AdSenseにログインして「アカウント」に入ります。

 

 

サイト運営者IDの数字をコピーします。

 

適当なテキストを作って番号をペーストしておきます。(後ほどコピペで利用するためです)

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

上記文章の赤文字「0」の部分の数字を入れ替えてください。

 

Xサーバーにログインしてファイルマネージャーを選択。

 

 

ファイルマネージャーにログイン。

 

 

該当するサイトドメインを選択。

 

public_htmlを選択。

 

「作成」に ads.txt と書いて「ファイル作成」を実行。

 

ads.txtにチェックを入れたら「編集」をタップ。

 

先ほどメモしておいた番号をコピペして「保存する」をタップして完了。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

赤の「0」の部分をコピーした数字と入れ替えてください。

 

チェックとしてご自身のサイトアドレスの後ろに /ads.txt と打ち込んでコピペした番号が表示されたらOKです。

数日後には警告が消えているはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました