2019年 最新 子供(小学生)向けプログラミング教室(講座)紹介!

スポンサーリンク

2020年、小学校1年生よりプログラミング授業が必修となります。

IT機器を不自由なく使え且つ、プログラミング的思考ができる人材を育成するために。

小学校1年生よりプログラミング教育が必修となります。

楽しく学んでいくための基礎を身に付けるなら外部教室に通うのが最適です。

 

こればかりはどの世代の親にとっても未知の授業です。

プログラミングそのものを覚えるわけではないとはいえ、

これからの世に必須となるスキルを身に付けることとして義務化されたわけです。

IT(パソコン)について子供に伝える術を持っていないのなら外部の手を借りるのは間違いの無い手段です。

 

その昔、社会的に必須の道具であったそろばんがプログラミング(IT機器)というものに完全に交代した瞬間なのかもしれません。

 

プログラミング授業のために専門の教室に通う必要はないかもしれません。

プログラミング教室は一般教養や英語を予習的に習わせるのに近い行為と言えるかもしれません。

それでも、子供にとってはものごとを論理的に学ぶ力が身に付くと同時に、楽しい教室通いになるでしょう。

そんなプログラミング教室を紹介いたします。

 

Z会:プログラミング講座 with LEGO Education


通信講座、学習でおなじみのZ会が運営するプログラミング講座です。

iPADとブロック玩具であるLEGO(レゴ)を使ってプログラミングを勉強します。

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら

受講条件・授業内容

受講するにあたってはiPADを所有していることが条件となります。

iPADをお持ちでない場合はご自分で購入するか、受講申し込み時に発注することができます。

ノーマル状態のiPADのほかに、Z会が事前に安心・安全設定をおこなったものを購入することもできます。

 

通信講座なのでご自宅で好きな時間、ペースで学習を進めることができます。

ロボット(レゴ)を組み立て、iPADを使って動作をプログラミングすることで学習を進めていきます。

レゴを実際に手で触れながら組み立てることと、プログラミングという仮想世界での創造を融合させる学びの機会を得られます。

これにより、ひらめき(創造力)・組み立て(論理的思考力)・試行錯誤(問題解決力)を体得します。

 

受講コース

・基礎編:小1~小4 / 全12回(1年)

子どもたちが思い通りにプログラムをし、楽しんでロボットを動かすことを重視。

 

・発展篇 小4以上 / 全24回(2年)

「組み合わせて動かす」など複合的に考える場面が増え、よりオリジナリティのあるプログラミングを経験できる。

 

各コースとも、毎月2テーマあります。

1テーマにつき90~150分の学習時間を想定しています。

土日などのまとまった時間の取れる時に集中して受講(作業)するのがオススメです。

 

 

受講料

*1:発展篇は全24回(2年)となるので、レゴを除く受講料の総額は2倍になります。

*2:2019年7月末のお値段です。

*3:両コースとも別途iPADが必要となります。

 

受講者(こども)の声

出来上がったロボット(レゴ)に名前を付けてかわいがったり、

自分で新たなプログラムを組んだり、軽量化するために組み直したり…

子供が自ら課題や問題を提起して解決する様子がありありと浮かびます。

 

レゴ+モーター+センサー+子供の発想力=無限の気付き

 

プログラミング的思考へのアプローチのハードルを下げるのにこれほど適したものもありません。

これで遊べる、いや、学習できる子供がうらやましいですね。



 

CA Tech Kids:Tech Kids School 小学生のためのプログラミングスクール


株式会社CA Tech Kids(シーエーテックキッズ)のプログラミング教室は小学生向けに特化した教室です。

株式会社CA Tech Kidsはサイバーエージェントが運営するグループ会社です。

「テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることのできる人材」の育成が目標です。

サイバーエージェント監修 小学生向けプログラミングスクール

 

学習スタイル

東京渋谷・秋葉原・二子玉川・大阪梅田・沖縄那覇

2019年7月末現在、上記5校にて受講できます。

オンライン、通信教育ではないので、実際に教室に通う必要があります。

 

また、本校とは別に提携校が設けられています。

Tech Kids Schoolパートナー教室は、Tech Kids Schoolから認定された提携教室です。

(関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)、香川県、長崎県、沖縄県)

 

さらに、通学が困難な場合は、CA Tech Kidsとサイバーエージェントグループのゲーム会社、株式会社アプリボットが共同開発したプログラムの基礎を習得できる「QUREO」(キュレオ)というオンラインで学べるプログラミング学習サービスもあります。

QUREOはオンラインだけではなく、全国90カ所以上の導入教室により講師のサポートを受けながら学習することもできます。

 

 

Tech Kids School本校での学習内容は、最大3年間のカリキュラムが用意されています。

年間36コマ、月に3回の授業となっています。

1年目のFirst Stage(全36コマ)では、プログラミングの基礎を学習します。

2年目以降のSecond Stage(全72コマ)では、本格的なプログラミング言語を学び、自らのアイデアを実現する力を身につけていきます。

Second Stageへは、First Stageの受講修了時に選択可能となります。

 

また、年次関係なく受けられるプログラミング以外の授業として、

デザインスキルやプレゼンテーションスキルを学ぶ講座もあります。

つまり、本格的なプログラミングを習うだけではなく、グループに分かれて実際にアプリケーションを開発する実習や、

開発したものを発表するプレゼンテーションまでのノウハウを学習し、体験することができます。

これにより、単に技術としてのプログラミングスキルを身に付けるだけでなく、

実社会体験、職業体験を得る機会ともなります。

 

短期集中型プログラミング学習ワークショップ「Tech Kids CAMP」

「Tech Kids CAMP」は、小学生のための短期集中型プログラミング学習ワークショップです。

春、夏休みなどの長期休暇を利用して短期集中で行われる学習です。

プログラム未経験でも、実力を付けたい子も必ず楽しめる内容を自負しています。

プログラミングの世界に触れるきっかけに。

*2019年夏のカリキュラムです。

【2Daysプラン】34,000円(税別)

【3Daysプラン】49,000円(税別)

※PCレンタル料金含む。

 

授業内容、料金

小学校1年生

月3回。1コマ60分の授業です。

受講料:¥12,000/月(税別)

PCをレンタルされる場合は¥2,000 /月(税別)です。

 

小学2年生〜6年生

月3回。1コマ120分の授業です。

教材費:¥2,000/月(税別)

受講料:¥19,000/月(税別)

PCをレンタルされる場合は¥4,000 /月(税別)です。

 

無料体験(60分)が用意されているので入学前にぜひお試しを。

 

特色

小学生という学問の入り口に立ったばかりの子供に向けて、どうすれば楽しく、そして成功体験を得られるかを考えてあげる必要があります。

体験入学や短期プログラムが用意されているのでそれらもうまく使って徐々にプログラミング的思考へと導いてあげることができます。

プログラミングというスキルを習うだけでなく、グループでの作業や発表などを通して職業体験もできます。

IT企業であるサイバーエージェントが運営しているだけあって、

実社会において必要とされる能力の啓蒙までをうまくカリキュラムに入れ込んでいます。

子供達がコミュニケーション能力を育てつつ、いかに楽しく過ごせるかも考慮した教室となっています。



さいごに

ゲームをする側からゲームを作る側への思考転換。

子供が自然と新たなものの見方をしていくのにプログラミング教室は大いに役立ちます。

社会のあらゆるものは、誰かが誰かのために考えて作ったもので出来ている。

そういうことへの気付きへのきっかけになるでしょう。

また、それこそが必修科目となるプログラミング教育授業の目的です。

小学生向けのプログラミング教室、講座が目指すものもそこにあります。

我が子が楽しめそうだと思えば門戸を叩く価値は大いにあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました